書店のレジに出しづらい本は電子書籍で売れる

下の画像は、music.jpさんが発表した2016年1月27日付の電子書籍売上げランキングです。

1位は紙の本でもガンガン売れている火花、3位は「泣ける」と評判が高い本です。

4位はテレビで紹介されたのがきっかけで売れてきたようです。

そして3位と5位。

決して怪しい本ではないのですが、ピンク色基調で女性のハダカのイラストなので、レジには出しにくい感じです。でも読みたい人が多い。

だから書店のレジを通さなくてもいい電子書籍版が売れていると考えられます。

一般ウケしないと思われる本は電子書籍で出した方が売れるという証明ではないかと思います。

「自分が書きたい本の需要はあるのかな・・・」と出す前から不安になるより、とりあえず電子書籍で出してみてはいかがでしょうか。

紙の本の出版はコストがかかりすぎて冒険できませんが、電子書籍ならテストマーケティング的に本を出す事は可能なのです。

20160128092446

弊社では、自分で電子書籍を作って売る方法を教える教材を提供しています。


【電子出版社ハッカドロップス サービス一覧】

小説、エッセイ、ビジネス本など文章を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

写真集、イラスト集など画像を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 画像本編

文章本と画像本一緒に学べてオトクな通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

愛知県名古屋市会場限定ですが、通信教材を元に、講師による直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行まで

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版

お気軽にメールでお問合せください。基本24時間以内にご回答いたしますが、内容によってはご回答できない場合もございます。ご了承ください。

mail

Follow me!