書店に来て!

今日の日経MJの記事です。出版取次さんが本の移動販売をしているそうです。

飲食店さんが新規客を呼び込むために、最近流行のマルシェなどで商品を販売したり

試食サービスをする、というのはよく聞きますが、それの書店版ですね。

写真右下のグラフの通り、紙の出版物の市場縮小は酷い状態です。

ちなみに電子書籍市場は毎年30%程度拡張しています。

電子書籍は世界にも売れるので、世界の市場も含めたら、市場規模は広がるでしょう。

これから本を出そうとお考えの方々は、どちらの市場に打って出たら良いのか、検討材料に

してくださいね。

2016-01-29 08.37.14


【電子出版社ハッカドロップス サービス一覧】

小説、エッセイ、ビジネス本など文章を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

写真集、イラスト集など画像を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 画像本編

文章本と画像本一緒に学べてオトクな通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

愛知県名古屋市会場限定ですが、通信教材を元に、講師による直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行まで

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版

お気軽にメールでお問合せください。基本24時間以内にご回答いたしますが、内容によってはご回答できない場合もございます。ご了承ください。

mail

Follow me!