印税率3% !?

アルファブロガーのイケダハヤト氏のブログより。

「印税率3%」の出版依頼なんてあるのか…。

(酒井穣さんの投稿より)

 

ちなみに印税率3%を持ちかけられた方は、初めて本を書く人ではないようです。
低い印税というのは、今回初めて本を書く人のみに持ちかけられると思って
いましたが、そうでもなさそうです。

先日行った電子書籍出版セミナーで商業出版の現実についてお話いたしましたが、
その時の感触とか、世間の空気を見ていると、「本をだすなら商業出版で!」
と考える人は、半年前に比べてかなり減っているように感じます。
現在の出版不況が世間にも浸透してきたのかな。

それに合わせて、弊社のセミナーも「商業出版VS電子書籍出版」路線は止めて
「電子書籍出版の利便性、将来性」に重点を置いてやっていく予定です。

それにしても、3%か。
今後、著者の販売ノルマとか、完全成功報酬型印税とか、いろいろ出てくるのかもしれません。


【電子出版社ハッカドロップス サービス一覧】

小説、エッセイ、ビジネス本など文章を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

写真集、イラスト集など画像を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 画像本編

文章本と画像本一緒に学べてオトクな通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

愛知県名古屋市会場限定ですが、通信教材を元に、講師による直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行まで

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版

お気軽にメールでお問合せください。基本24時間以内にご回答いたしますが、内容によってはご回答できない場合もございます。ご了承ください。

mail

Follow me!