芳林堂書店の破産

コミック系に強い書籍取次の大洋社の自主廃業に伴い、新刊コミックが入荷しなくなった書店の閉鎖が続いているようです。
昔から出版社→書籍取次→書店 という流れが出来ていて、その間を取り持つ書籍取次が抜けると、書店は新たな取次を探さないと入荷が止まってしまうのですね。
コミックだけでなく、書籍や雑誌の新刊既刊の入荷が止まってしまい、廃業した書店もあったとか。
書店としてはそれなりにお客さんがついていて利益も出ていたのに、入荷がないから閉店とは、なんとも切ない話です。

この記事に詳しく書かれています。

芳林堂も破産、書店閉店が止まらない日本

本当は、出版社→書籍取次→書店 という血の流れをスムーズにする為に、自分の身体の状況を見直して、ダイエットに励むなり、体質改善をするべきだった出版業界は、「こうなったのは〇〇の所為!」と言い張って毎日ご馳走を食べつつけたので、血管が詰まり、手や足が壊死しかけている、という状況なのかもしれません。

今から死ぬ気でライザップにいけるかどうかが今後の鍵ですね。

電子書籍はアマゾンに直納品なので、アマゾンから「売ってやらない」と言われない限りは、売り続けてもらえます。


【電子出版社ハッカドロップス サービス一覧】

小説、エッセイ、ビジネス本など文章を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

写真集、イラスト集など画像を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 画像本編

文章本と画像本一緒に学べてオトクな通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

愛知県名古屋市会場限定ですが、通信教材を元に、講師による直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行まで

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版

お気軽にメールでお問合せください。基本24時間以内にご回答いたしますが、内容によってはご回答できない場合もございます。ご了承ください。

mail

Follow me!