自由に歌って

senseiarigatoubana

このお話は、電子出版社ハッカドロップス発行の電子書籍
「せんせいありがとう あの日の思いとどけたい -生徒から先生へ-」に掲載されたもののうちの1編です。
この本は「先生」に対する感謝の気持ちを込めた体験談を募集します・・・というテーマで募集した手記50編が掲載されています。
先生と生徒というのは、ある一定期間毎日会って同じ時間を共有しますが、担任が替わったり卒業、転校などでいきなり会えなくなってしまう関係です。
感謝の気持ちを伝えられないままに別れることになってしまい、連絡先も分からずに縁が切れる事も多いと思います。そんな「恩師」に対する伝えたかったけれど伝えられなかった感謝の気持ちが綴られています。
この本にある「先生」は手記を書いた方が子どもの頃に通った幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学、専門学校、病院内学級の指導員、部活動の顧問、スポーツ指導員、塾講師、習い事の先生、特別支援学級の先生、医者、少年院など児童矯正施設の指導員の事を示します。子どもの頃とは、一般的に大学卒業に相当する年齢ぐらいまでの事を示します。
さまざまな想いをぜひご堪能ください。

自由に歌って

PN:森田もとこ 女性 四十代 東京都

新しい場所、新しい人。
不安でいっぱいの気持ちで迎えた小学校一年生の担任先生は穏やかな女の先生だった。今から思うと一年生の担任はなかなか大変だったのではないかと思う。
三十分もすると集中が途切れて騒ぎ出す生徒たち。一教室あたりの子供の数も四十人以上。
騒ぎ出した私たちをおとなしくするため、先生はよく「みんなで歌おう! 」と、ギターを取り出した。
ピアノも習っていたし、音楽好きの家庭で育った私は歌が大好きだった。
だから、初めて歌おうと言われたときに当然教室の端に置かれたオルガンへ向かうと思った先生が教卓の下からギターを引っ張り出したときは一瞬理解できなかったのを今でも覚えている。
ギターを見るのはこの時が初めてだった。そして先生とそっくり同じ印象を持つ控えめで穏やかな音が大好きになった。
ある時、先生は不思議そうにクラスを見まわしながら、「ねえ。どうしてそんなお利口さんに歌うの? 」と、私たちに聞いた。
なにかいけないことをしたのだろうかと静かになったクラスに向かって「自由に歌っていいんだよ。もっと大きな、元気な声が出るでしょう? 」と。
そこで私はハッとした。
いままで通っていたミッション系の幼稚園では思いっきり歌おうとすると
「怒鳴らないできちんと歌いましょうね」と、シスターが飛んできて静かに注意されていた。
ピアノの先生も大きな声を出されるのを嫌がっていた。公園や道路で歌いながら遊んでいても近所のおばさんに「声が大きいよ」と顔をしかめられていた。
だが、家では大声で同じ歌を何度繰り返し歌っていても母も祖母も微笑むだけで注意されたことなどなかった。
その大人たちの態度から、家では良いが外では思いっきり歌ってはいけない、自制しなくてはいけないのだと思いこんでいたのだ。
そうではなかった。
音楽とは音を楽しむもの。心のおもむくままに歌って良いもの。
それに気づかせてくれたのが先生だった。
その日から私は歌うとき、歌うことが許される場では自分の心のままに歌うようになった。
だんだんと周りから評価されるようになり、歌は私の心の拠り所となった。
幸せなことに今でも人前で歌う機会がある。
先生のあの言葉が無かったら、いまの私はいなかっただろう。
きっと先生は何気なく言った一言で覚えていないと思う。
でも。
ありがとう、先生。

電子書籍のご紹介

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

この「せんせいありがとう」のような電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!