一太郎2017で小説をラクラク電子書籍出版!

日本で生まれたワープロソフト「一太郎」。
民間企業ではWordのシェアが圧倒的で、学校や官公庁関係しか使っていないのですが、実は文章構成力や電子書籍作成能力では定評があり、電子書籍出版する為に一太郎を購入される方も増えてきました。

弊社の電子書籍出版講座の受講生の方にも一太郎を使うことをオススメしています。
Wordでも電子書籍は作れますが、作業効率が全く違います。
Wordを持っている方は、優待版一太郎を購入できますので、8000円程度の投資で済みます。
最初Wordで電子書籍を作って苦労した人が、あとで一太郎に乗りかえ、「こんな事なら最初から一太郎を使って電子書籍を作ればよかった」と言われます。

そんな一太郎が、さらに凄い機能を搭載して来年2月に「一太郎2017」が発売されるとのことです。
注目すべきは、これ。
http://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/feature4.html

20161203190854

(ジャストシステムさんのウェブサイトから画像を拝借しました)

アマチュア小説家をターゲットに、書きやすさを追求したファンクションキーから印刷用にトンボまでつけてくれるようです。
もうインデザインとか要らないかもしれません。
話し言葉は関東、関西だけでなく東北などもあるようです。

とりあえず今からWordで原稿を書き始めて、来年2月になったら一太郎を購入し、一気に文章校正を行って電子書籍出版でも良いと思いますよ。

弊社の「電子書籍出版講座」では、一太郎での電子書籍出版をサポートしています。

電子書籍出版されたい方をお待ちしております~。

【電子出版社ハッカドロップス サービス一覧】

小説、エッセイ、ビジネス本など文章を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

写真集、イラスト集など画像を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 画像本編

文章本と画像本一緒に学べてオトクな通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

愛知県名古屋市会場限定ですが、通信教材を元に、講師による直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行まで

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版

お気軽にメールでお問合せください。基本24時間以内にご回答いたしますが、内容によってはご回答できない場合もございます。ご了承ください。

mail

Follow me!