死にたいと思ったけれど、あの時死を選ばなくて良かった!

いま「死にたい」と思い詰めている人へ、かつて「死にたい」と考え、でもやっぱり「死ななくて良かった」と思っている人からのメッセージ
『死にたいと思った時に読んでほしい本』

現在もまだ原稿募集中です。原稿の投稿方法を知りたい方は、個別にメールでお問合せください。
50編集まったら、電子書籍化し、Amazonキンドルストアで販売します。
弊社ではこれまでも「ありがとう」や「言葉」に関するエッセイ本を出版してきました。
通常は本が出版されてから本の中身をこのサイトで公開してきましたが、今回の『死にたいと思った時に読んでほしい本』は、より多くの方に読んでいただきたいと考え、出版前の本文公開とします。
弊社に人を救う力はありませんが、『死にたいと思った時に読んでほしい本』のエッセイの数々が、あなたの心を軽くしてくれる事を願っています。

準備バナー

死にたいと思ったけれど、あの時死を選ばなくて良かった!

PN:金山直志

仕事が忙しく働きすぎてしまったことが原因で、死にたいと思ったことがありました。
当時、地元で災害が立て続けにあり、その災害復旧に1年ほど関わっていました。
仕事自体は楽しく取り組めており、キツかったけれど勉強になることも多く、きつさは
あまり苦になっていませんでした。
しかし、あまりにも膨大な量の仕事が次から次へと降ってきて、家に帰るのもおぼつかない状況になっていきました。
1週間のうち5日は会社で泊まり、合間に家に帰って溜まった洗濯をしたり、少しのんびり風呂に浸かって、また夜中に会社に行って仕事し、自分の机で寝て朝を迎える、ということを繰り返していました。
そんな生活を3か月くらい続けていたある日、大きな幹線道路沿いを歩いていたらふと
「ここに飛び込んでしまおう!」
と考え、足を踏み出そうとしたことがありました。
なかなか休むこともできず、「こんなんずっと続くのか、死んでしまった方が楽になれるんじゃ?」と、自然と思うことがあり、それが「死にたい」と思うことにつながっていたのだと思います。
上司に相談しようとしたこともありましたが、上司も多忙で、そんなときに相談するのは悪い気がしていました。なので、誰にも相談をしていなかったのです。
すべて自分で抱え込み、外に吐き出すことをしなかったこともあり、「死んでしまいたい」と思うようになっていったのだ、と今振り返って思うことです。
行きかう車の群れに飛び込もうとしたとき、
「ほんとにいいのか?何もしないで、何かを残しているわけでもないのに、ここで死んでほんとにいいのか?」
という声が聞こえたような気がしました。
そこで足が止まったのです。
我に返ってみると、ものすごく怖くなってきました。
車に飛び込もうとした自分に恐怖を感じたのです。
その声が聞こえていなかったら、そのまま足を踏み出して車にはねられていたかもしれませんでした。
自分が心の底からやりたいことをやらず、それを見つけようとしていなかったことをどこかで自覚していて、それがその声を聞かせてくれたのだと思います。
今思うことは、あのとき死を選ばないで本当に良かった、ということです。
キツい体験ではありましたが、そのおかげで仕事の本当の面白さに気づくことができ、仕事をやった先の世界を見ることができるようになりました。
自分の仕事によって喜んでくれる人がいたり、生活の助けになれたりということにつながっていることがわかったからです。
あのとき死んでいたとしたらそれらを味わうことができず、あの世のどこかでひどく後悔していたはずです。
今、生きることや働くことの楽しさを味わえています。

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

文章を中心とした電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!