出版不況の中、大手書店企業は増収

帝国データバンクの調査によれば、売上高が100億円以上の書店運営企業は増収になっているとのことです。

http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20161130/Itmedia_business_20161130071.html

書店は目に見えて減っていますし、書店の書棚はスカスカです。

帝国データバンクは「大規模な「書店経営」業者は一定の収益を見込める堅調な本業部門を持つだけでなく、書店へのカフェ併設や電子書籍とリアル書籍の連携、中古本や書籍以外の物品の扱いやポイントカードサービス、インターネットサービスなど、さまざまな試みが全体的な底上げにつながっているものとみられる」としている。

最近、本だけを売っている本屋さんを見かけなくなりました。
書店なのにスペースの半分程度文房具やアニメグッズを置いている店が増えました。
本の発行点数は減っていないと思いますし、書店が減っているから営業している書店さんは本をスペース限界まで並べると良いと思うのですが、本よりも文房具のほうが利益に繋がるから文房具を売るということなのでしょうね。

以前、「出版すると2週間は書店に並ぶ」と書いたと思いますが、いまや1週間しか並ばないそうですし、並んでも9割以上が返品という状況です。

どんどん厳しくなっていく出版業界で、電子書籍だけが伸び続けています。

【電子出版社ハッカドロップス サービス一覧】

小説、エッセイ、ビジネス本など文章を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

写真集、イラスト集など画像を中心とした電子書籍の作り方を学べる通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 画像本編

文章本と画像本一緒に学べてオトクな通信教材

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

愛知県名古屋市会場限定ですが、通信教材を元に、講師による直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行まで

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版

お気軽にメールでお問合せください。基本24時間以内にご回答いたしますが、内容によってはご回答できない場合もございます。ご了承ください。

mail

Follow me!