受け入れるという事

いま「死にたい」と思い詰めている人へ、かつて「死にたい」と考え、でもやっぱり「死ななくて良かった」と思っている人からのメッセージ
『死にたいと思った時に読んでほしい本』

現在もまだ原稿募集中です。原稿の投稿方法を知りたい方は、個別にメールでお問合せください。
50編集まったら、電子書籍化し、Amazonキンドルストアで販売します。
弊社ではこれまでも「ありがとう」や「言葉」に関するエッセイ本を出版してきました。
通常は本が出版されてから本の中身をこのサイトで公開してきましたが、今回の『死にたいと思った時に読んでほしい本』は、より多くの方に読んでいただきたいと考え、出版前の本文公開とします。
弊社に人を救う力はありませんが、『死にたいと思った時に読んでほしい本』のエッセイの数々が、あなたの心を軽くしてくれる事を願っています。

準備バナー

受け入れるという事

PN:パセリ

本気でない時ほど軽々しく『死にたい』と言えるものです。
私もそう、ほんのちょっと嫌な事があっただけで愚痴のついでに口から出てしまう言葉でした。
それを本気で思うようになったのは失業してしまった事が、そもそもの原因です。
騙される形で採用され、騙されている事に気付いた頃には勤め先が無くなるという最悪を体験しました。
それまで深く傷付くような嘘はつかれたこともなかったので、人という生き物の恐ろしさに不信感を持ってしまいました。
その影響は就職活動にも届き、また騙されるかもしれないと思えば思うほど動きが浅くなるばかり。失業期間が長くなると当然、金銭的に問題が出てきます。
早く次を見つけなければと躍起になり焦る度に空回る。
周囲の人が持つ私のキャラクターを崩したくなくて、悩みを相談したくてもせずに、笑いたくもないのに笑って、こんなことしている場合ではないのにと思いながら、楽しいふりをして、知らない間に自分を追い込んでいました。
この頃から『死にたい』という思いが心の中に常にある状態になりました。死にたい、けど怖い。
ニュースなどで残念な事に自らの命を絶つという報道を見て、それまでの自分は死ぬまでしなくても良いのにと感じていました。なのに、死にたいと思うようになってからは、この人ができて何故、自分は出来ないのかと更に自己嫌悪を膨らませるばかり。
事故で亡くなったというニュースを見れば、何故、自分の身に起きなかったのかと、亡くなった方やそのご家族に対しても失礼な事を平気で思うまでになりました。
死にたいと思うのに死ねない理由に、今月は友人の誕生日だから嫌な思いをさせたくないので死ねなかったと何かに託けるようになったのです。死ねない自分への罪悪感からでしょう。しかし、それが結果として死を断念する方法になったのです。
死ねない理由は生きる理由とイコールしている事に気付いたからです。
すると、不思議なことに気持ちが軽くなりました。それでもたまに訪れる死にたいという願望にも正面から向き合うようにし、死ぬのはいつでも出来ると輪にした紐をクローゼットの取っ手に引っ掛けました。
れからし死にたいと思う時には、クローゼット見て死ぬならいつでも死ねるけど、やらなければならない事を終えてからにしようと考えるようになりました。
人それぞれ価値観が異なるので、死にたいと思う方にオススメできるものではありませんが、私の場合において、死にたい自分を自分が受け入れることが結果として死を思いとどまらせる方法となったようです。

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

文章を中心とした電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!