『見ている人は見ている』

いま「死にたい」と思い詰めている人へ、かつて「死にたい」と考え、でもやっぱり「死ななくて良かった」と思っている人からのメッセージ
『死にたいと思った時に読んでほしい本』

現在もまだ原稿募集中です。原稿の投稿方法を知りたい方は、個別にメールでお問合せください。
50編集まったら、電子書籍化し、Amazonキンドルストアで販売します。
弊社ではこれまでも「ありがとう」や「言葉」に関するエッセイ本を出版してきました。
通常は本が出版されてから本の中身をこのサイトで公開してきましたが、今回の『死にたいと思った時に読んでほしい本』は、より多くの方に読んでいただきたいと考え、出版前の本文公開とします。
弊社に人を救う力はありませんが、『死にたいと思った時に読んでほしい本』のエッセイの数々が、あなたの心を軽くしてくれる事を願っています。

準備バナー

『見ている人は見ている』

PN:大豆製品

初めての転職活動をはじめ、早半年。面接に行くと「転職活動開始時期がずいぶんと前のようですね」と言われることもありました。
そもそもの転職を考えだしたきっかけは、より専門的な仕事、誇らしい仕事をしたいと思ったから。
そういうと聞こえは良いかもしれませんが、職場環境に対しての不満が本来のきっかけなんだと思います。
頑張っている人はいるけれど、さぼっている人、理不尽な人、様々なしがらみ。そういったことの積み重ねで仕事が億劫になっていきました。
もともと何をしたいという目標がハッキリしておらず、それ故かぐだぐだとした転職活動となってしまいました。
その中でも希望にマッチした会社に1年近くの活動を経て就職。新しい生活に希望を持っていました。
しかしやっと入ったその職場では上司のあたりが強く、残業を100時間近くこなし食らいつくも、物を投げつけられたり毎日のように怒鳴られたりと徐々に精神を削られついには体調を崩し休職。
その頃は自分の中の感情というものが薄れていくようでした。
ついには退職して無駄な時間を過ごしている中で、仕事内容やあたりの強い上司が問題ではなく自分の人付き合いの下手さが問題なんだと強く思うようになり、1日の半分以上は寝て過ごすようになりました。
新卒で入った会社も自分がもっと人付き合いが上手ければ壁をもっと超えていけたと思います。
働いていたときも休日は外に出ることがほとんどなく、ただ時間が過ぎるのを待つだけ。学生の時に熱中していたゲームも1時間も続かず、本も開いても文字を目で追うのが酷くしんどい。
楽しいことってなんだろう、そう思う日々。
周りの人はもっと過酷な環境の中でもしっかりと働いて家事もしっかりとこなしていて、そんな中で自分は何をやっているんだろう、この先楽しいことも感じずに何となく生き続けるのだろうかと思い、いっそのこと死んでしまおうかと思うことが増えました。
毎日が休みのようなもので、友人や仲の良い元上司からご飯を誘われたら時間はあるので行くようにしていたときのこと。
「あの環境じゃ体調崩しても仕方ないよね」「あんなに頑張ってたんだからどこ行っても上手くいくよ」と働いているときは聞こえなかった自分の評価を聞く機会や、「助けになれるかもしれないから何かあったら連絡してよ」と言ってくれたり、特に仕事や体調に触れるでもなく自然に接してくれる人の存在を強く感じる時間をいただきました。
きっと、仕事のつらさや自分にかかる罵倒ばかりに頭が行ってしまい、一緒にご飯へ行ってくれる友人といる時間の楽しさについて気づけなかったのだと思います。今思えば人のためになる仕事や社会貢献できる仕事をしているときも、感謝されたり誰かの役にたてたと感じたときは喜びを感じていたはずです。
今はそのような今まで見落としてきた喜びを感じることが当面の課題であり、社会貢献できる仕事へ復帰できることを目指しています。
自分の殻に閉じこもっていると周りの声は聞こえず、ネガティブな部分が反響してしまいます。何を解決しようと思うわけではなく、ただ話をしたりすることが、何となく生きることが案外幸せなんだなと思います。応援してくれた人たちへ感謝の気持ちを込めて、就職できたという連絡ができるように、上手くいかない就職活動中ではありますが頑張っていこうと思います。

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

文章を中心とした電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!