私が死を考えた時、自分の過ちで命を奪ってしまったときでした。

いま「死にたい」と思い詰めている人へ、かつて「死にたい」と考え、でもやっぱり「死ななくて良かった」と思っている人からのメッセージ
『死にたいと思った時に読んでほしい本』

現在もまだ原稿募集中です。原稿の投稿方法を知りたい方は、個別にメールでお問合せください。
50編集まったら、電子書籍化し、Amazonキンドルストアで販売します。
弊社ではこれまでも「ありがとう」や「言葉」に関するエッセイ本を出版してきました。
通常は本が出版されてから本の中身をこのサイトで公開してきましたが、今回の『死にたいと思った時に読んでほしい本』は、より多くの方に読んでいただきたいと考え、出版前の本文公開とします。
弊社に人を救う力はありませんが、『死にたいと思った時に読んでほしい本』のエッセイの数々が、あなたの心を軽くしてくれる事を願っています。

準備バナー

私が死を考えた時、自分の過ちで命を奪ってしまったときでした。

PN:ゆかりん

1,私が死にたいと心から思ったエピソード

あれはまだ純粋だった20歳の頃でした。初めての男の子から告白されてお付き合いすることになりました。彼の年齢は7歳年上の男性です。
同じ趣味を持つ仲間として知り合いました。当時ライダーのサークルに入った私はそこで声をかけてきた彼と行動を共にすることが多くなりました。
一般に世間の女子よりも貞操観念に強いこだわりを持っていた私は、その頃まだ男性と体の付き合いはありませんでした。
でも、優しくてなんでも話を聞いてくれる年上の男性を目の前にしてまだ夢見る少女だった私は、彼の求めに応じてしまいました。
その前に私は彼に、体の付き合いは結婚相手の男性しか持たないという話をしたのです。
彼は、結婚を約束してくれましたし、その言葉を信じていました。
ところが1年間付きあってから結婚の進展がありません。どうしたことかと両親にも相談をしましたが分かれるようにと勧められました。
直接彼に結婚をせがんでも、仕事が順調でないことを言い訳に逃げられてしまいました。
毎回会うたびにホテルへ誘われては自宅へ帰るだけのむなしい付き合いでした。
とうとう私は妊娠をしてしまい、両親に迷惑をかけてしまうことになりました。
もちろん誰もが出産には反対し、そのこはおろすことになりました。
この時、自分のした過ちに気づき、恥ずかしくて死にたいと思いました。

2,私が死を思いとどまったエピソード

私が死を考えたのは、自分の過ちからでした。自己嫌悪や自責の念からのことです。
一番救いになったことは、両親がいうことを聞かないからこうなったとは責めずに、「これでもう間違いにきずいたんなら良く分かったでしょう。」と慰めてくれたことです。
これまでは両親のいうことを聞かずに自分勝手な娘でしたが、何よりも親の言うことに耳を貸すようになりました。
思えば、過去妊娠前に別れなさいという注意を聞いていれば、このようなことは防ぐことができたのですから。

3,現在の私の状況

現在は子供にも恵まれて素朴ながらも幸せな家庭を気づいています。もちろん夫は別の男性で、過去の出来事は承知で結婚しています。
主人は、若気のいたりとして容認してくれ、今でも亡くした子供の供養には共にお参りしてくれます。
若かりしころ、あの時自分の両親のいう事をきちんと聞いていたらと思うと、今では両親のありがたみが身に染みて思うのです。
恩返しに孫の顔をみせることができてよかったと思います。

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

文章を中心とした電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!